DAIGOの視線

datgo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:犬( 7 )


2010年 05月 17日

ブチと私

ブチと私

最近、ちょっとだけ写真を撮る生活から遠ざかっている。

ずっとブログをたくさん更新したいという想いでずっと駆け抜けてきたからかな!?

分からないけど、、、なんか撮りたくなくて。。。

だから、たまには文章でも書いてみようかなって思う。

このブログを読んでくれている人ならお分かりのように、私は今までたくさんのところに旅をした。

そこで、一番撮った写真の枚数の多いのが、動物の写真だ。

旅をしていると、いろいろな動物に出会う。

猫や犬、鹿にたぬき、それにライチョウとか、ヘビとか、、、

結構そんな動物たちを写真に撮っているけど、なかなか見せられる写真がなくて、、、

ただ、、、そんな動物の写真を見ていると、、、一頭一頭、一匹一匹にそれぞれの思い出がある。

ほんとはそのときの思い出をこのブログに描いたらいいんだけど書かずに今日まできてしまった。

なんか、そういう想いを書いてしまうと、見てくれている人も私と同じような気持ちになっちゃうような気がして、、、

前置きが長くなってしまったけど、今日は私が一番思い出に残っている動物について書こうと思う。

それは、私の家でかつて飼っていた犬。

名前はブチで、種類は雑種。

誰かが秋田犬とテリアの雑種だって言っていたっけ。

私が小学校1年生の頃、うちにやってきた。

幼稚園生だった妹の小さな手に抱かれて家にやってきた。

ブチの一番最初の写真。

今見ていたら、お風呂場の桶の中に敷いてあるタオルの上ですやすや眠っている写真だった。

ほんとかわいいなぁ~。。。

って、ブチに最初に出会った瞬間も子ども心ながら、そんな風に思ってた。

思わずそ~っと触ったっけ。

すっごく温かくて、体全体で深呼吸していた。

それから、半年、1年経ってくると、いつの間にか大きくなっていた。

それとともに、なんでも私の後についてくるようになった。

学校から家に帰ると、”くるん”っと巻いた尻尾をフリフリまわして、今日はどんなとこに行くのって。

いつもブチと友だちと学校のグランドや家の近くの広場に行った。

そして、サッカーをやったり、かくれんぼしたり、鬼ごっこしたり。。。

どうやって、ルールを覚えたのか分からないけど、、、思いっきり体を使って遊んでたっけ。

また、よく一緒に悪いことをした。

妹と私とで、そぉ~っと台所に忍び込んで、お客様が来たとき用のお菓子を出して食べていた。

後ろの方から、足音が聞こえた。

振り返ると、ブチだった。

「ねぇ、何してるの!?」って。

ルンルンした目で、こちらを見てくる。

もうしょうがないなって思って、ひとつあげた。

”口止め料だからね」って。

でも、そういうのは、すぐにばれるらしい。

妹と正座して、その夜叱られた。

「ねぇ、これを食べたのは誰」って。

素直に認めたら、雷が落ちるのが分かってたから言い訳をする。

「食べたけど、だってブチが食べたい」って言ってたから。

ゴチン。

”いてっ”

「犬がそんなこと言う訳ないでしょ」

ブチの方を見ると、知らないようって顔をしてる。

”あっ、汚い”ってブチの方を見ていると、またゴチンという音が体に響いた。

どこを見てるのよって。。。

怒られたあと、頭をさすっていると、ブチが来てペロペロ。

そんな仕草を見ていたら、なんか文句も言えなくなっちゃった。

心配してくれてんだなって思ったから。

でも、ブチはブチで結構いたずらしてたっけ。

靴を始めいろいろなものを壊して遊んでたり、、、

そのたびに怒られてたけど、今度は励ましてあげようとナデナデしていたっけ。

それから、中学、高校に連れて、段々家にいる時間がなくて、なかなかブチと遊ぶ時間がなくなった。

でも、いつも家に帰ってくると、一番最初に”ただいま”と言った。

だって、すっごく喜んでくれるから。

そして、今日一日あったことを話す。

学校のこと、部活のこと、友だちのこととか。

ブチにはなんでも話した。

ときには、泣きたいようなことも話したっけ。

涙をポロポリながいながら、心の中身を打ち明けた。

ブチはじーっと私の顔を見て、そばにいてくれた。

何にも言葉を返してくれなかったけど、、、心の中にブチの想いが伝わってきたような気がした。

そんなブチが、大学生の頃亡くなった。

フィラリアという病気で。

調子が悪いというのは分かっていたけど、父親と二人でカンボジアに行っていたときに。

母親も妹も出かけているときに、みんなの帰ってくる駅の方を見て、苦しそうな顔を見せずに。

家に帰ってから、その話を聞いた時、正直何にも感じなかった。

だって、どこからひょっこり現れてくるような気がしたから。

お帰りって、尻尾をブルンブルンまわして、駆け寄ってくるような気がしたから。

今でも、、、

ただ、お墓参りをして、お墓の脇にブチの好きだった石のしたに眠るブチに手を合わせていると、もういないんだって思う。

もっともっとたくさん遊びたかったし、話したいこともたくさんあるのに。

ブチが亡くなってから、もう十年経ったけど、私にとって唯一の弟のような存在だったなと。

そう思ったら、涙がポトリとこぼれた。

e0157647_2139109.jpg

[PR]

by dattgo | 2010-05-17 21:40 |
2010年 04月 07日

空ちゃん

空ちゃん

はじめて

会ったのに、、、

なんか

はじめてっていう

気がしなかったよ♪♪

写真で

何度も

見ていたからかな☆彡

e0157647_20525267.jpg

[PR]

by dattgo | 2010-04-07 20:53 |
2009年 11月 04日

想い

想い

明日は、

ブログ

一周年。

そう考えると、

ちょっと

ウルウルしてきちゃった。。。

思い出が

たくさん

蘇ってきたからかな☆彡

e0157647_22481946.jpg

e0157647_22474787.jpg

e0157647_2248393.jpg

[PR]

by dattgo | 2009-11-04 22:51 |
2009年 10月 24日

ワンちゃんの視線

ワンちゃんの視線

動物を見ていると、何かをじっと見ている瞬間がある。

何を見ているんだろう?

今日ほど、犬語を話したいと思う日はなかったな・・・

e0157647_7205732.jpg

[PR]

by dattgo | 2009-10-24 20:48 |
2009年 06月 08日

ワンちゃんの視線 animal

ワンちゃんの視線

キラキラ

輝く海。

この海の中に

どんなものが

隠されているんだろ!?

これだけ

輝いているんだから、

きっと

素敵な宝物があるんだろうな☆彡

e0157647_2023070.jpg

[PR]

by dattgo | 2009-06-08 20:23 |
2009年 03月 01日

共存

共存

動物園に行くと、

たくさんの大きな動物や

強そうな動物に

出会う。

同時に、

可愛いかをした

動物にも。

で、ひとつ思うの。

自然界ではみんな一緒に暮らしてるんだなって♪♪

大丈夫かなって、ちょっと心配になっちゃった☆彡

e0157647_036348.jpg

e0157647_0362133.jpg

e0157647_0365248.jpg

e0157647_03719100.jpg

e0157647_0373848.jpg

[PR]

by dattgo | 2009-03-01 00:38 |
2009年 01月 14日

目が与える印象

目が与える印象

目って、

意外と

感情が

出てしまうとこみたい。。。

私の目も

読まれてしまっているのかな!?

e0157647_20521157.jpg

e0157647_20523656.jpg

e0157647_20525932.jpg

[PR]

by dattgo | 2009-01-14 20:52 |