DAIGOの視線

datgo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:反省( 14 )


2010年 04月 29日

【如月<2月>】~写真の撮り方が分からなくなった

【如月<2月>】~写真の撮り方が分からなくなった

2月は、すっごく悩んでいた。

写真をいくら撮っても、自信のある写真を撮ることができなかった。

こんなとき、どうしたらいいんだろうって、ずっと考えていた。

そして、毎日のように写真を更新していたのに、突然やめた。

逃げた。

お酒でごまかしたり、友だちと遊んだりして、なるべくカメラを近くに置くことをやめた。

でも、写真を頭から消すことはできなかった。

どうあがいても、常に頭の片隅に残っていた。

今この月を振り返っていると、、、この月悩んだことが今の自分を反映しているのかな、なんて思う。

撮れない辛さを知っているからこそ、撮る喜びも経験することができるのだから。

ただ、もう一度この月に戻れと言われたら、絶対に戻りたくないけど、、、☆彡

e0157647_19595178.jpg


その他の2月の写真はこちらへ
[PR]

by dattgo | 2010-04-29 20:01 | 反省
2010年 04月 29日

【睦月<1月>】~冬を感じたくて

【睦月<1月>】~冬を感じたくて

実は、2010年を迎えるのって、ワクワクしていた。

計算によると、この年でこの”DAIGOの視線”というブログを完成させることができると思ったから。

新年早々、お寺に行って、素敵なブログが完成できますようにって、お願いしちゃった。

そして、このブログの写真をもとに写真展をやって、成功させることができますようにって。

おみくじを引いたら、大吉で、何もかもうまくいきますだって。

楽しみだなぁ~と思いながら、この年は始った。

そうそう、忘れてはいけないのは、昔ライコスブログで一緒にやっていた人と出会ったことだ。

ひとりは、高松に住んでいる方と。

高松市内を案内してもらっちゃった。

私がしている旅って、yahooの観光案内や地元の観光案内所をもとに旅をしてるから、あんまり地域のことは知らない。

だから、地元の人に案内してもらっていると、観光客ではなく地元の人が行く場所に連れて行ってもらえる。

これって、すごい好き。

よそ者なのに、ちょっとの間だけだけど、地元の人の仲間入りができたような気がして。

また、もう一回は西宮神社という神社での十日えびすというお祭りに連れていってもらった。

普段、あんまり人のいない自然の風景ばかり撮っているので、お祭りは正直言って苦手。

でも、せっかく誘ってもらったからと思って行ったら、なんか楽しかった。

子どもに帰ったような気がして、、、

連れてきてもらった人が、そう思わせてくれたのかな!?

あははっと笑いながら、写真を撮り合いながら、一日を過ごしたような気がする。。。

今さっき、1月の写真を振り返っていたら、実はいろんなところに行って撮ってるんだなと思った。

地元の写真も、関西も、中国も、近畿も、東北も。

やっぱり、素敵なブログを完成させたいと想いが伝わってきた。

自分で言うのも変だけどね、、、

そして、今回題にも書いたけど、、、はじめて季節感を撮りたいと思った。

今まで、何にも考えずに自分の目に映ったものを撮ってみた。

ある人と私のブログの写真を振り返っていたときに、「いろいろなものを撮るのはいいけど、たまにはひとつのものを追っかけてみれば」と言われた。

”物事の移り変わり”

話を聞いていたら、そんな言葉が頭の中を駆け巡った。

そう、今冬なんだから、冬の写真を撮ってみようと思った。

それから、東北に何度も、何度も通った。

関東に住んでいると、あんまり雪というものを経験したことがない。

でも、東北の雪はすごい。

とっても興奮しちゃった。。。

わ~い、って。。

そんな気持ちが少しでも伝わったらいいなぁ~と思いながら、何度も何度もシャッターを切った。。。

e0157647_592738.jpg


その他の1月の写真はこちらへ
[PR]

by dattgo | 2010-04-29 05:12 | 反省
2009年 12月 28日

【師走<12月>】~写真を撮ることが大好きで

【師走<12月>】~写真を撮ることが大好きで

今月は、ほんと写真が楽しくて、楽しくてしかたなかった。

毎週、日の出前から夜暗くなってイルミネーションまで、ずっと写真を撮り続けていた。

もっと考えて撮れって言わそうだけど、人のブログで見た写真や美術館で見た写真や絵画を常に真似したり、心の中で思い描いたことを自分なりに表現してみました。

そんな試行錯誤がうまくいくときもあれば、うまくいかないこともあった。

でも、楽しかった。

そして、写真を掲載することも。

ただ、本当に迷惑をかけちゃったのかもしれない。

私のブログを見てくれている人たちに。

それだけが気がかりだった。

そして、この前行った5人展の方々に誘われてブログ仲間の忘年会に参加させてもらった席で、はしはしさんに相談した。

すると、「自分の好きなようにやったらいいよ」って言葉が返ってきた。

万人受けするようなブログを作るんじゃなくて、自分の好きなようにブログを作った方がいいって。

なんか、救われたような気がした。

本当はいつもお世話になっている人たちに楽しんでもらえるようなブログにしなきゃいけないんだけど、、、

ただ、ブログ1周年にも書いたように、このブログを来年の私の誕生日である5月9日に閉鎖すると1カ月前に決めました。

このブログの画像容量を計算すると、そのぐらいの時期になくなるから、別に宣言をしなくても、少なくともこのブログからはでなければいけないのだけど、、、

そのことを考えたら、心残りがないように自分の好きなようにブログを書いて、写真を撮って、締めくくりたい、そんな気持ちになった。

申し訳ないけど、見る人にとって楽しめるブログにならないとしても、今月私がこのブログを作り続けてきたスタンスを許して欲しいです。

DAIGOの視線を支えてくださった方々には、別の方法でお返しさせていただきたいな、なんて思ってます。

でも、どんな方法がいいのかな!?

それはさておき、この一年本当にありがとうございました。

一年を振り返るのにはちょっと早いのかもしれませんが、もしかしたら、今日旅に発って更新するのがずーっと後になるのかもしれないってことで、ここで締めくくらせてもらいます。

暇があったら、更新させていただきますね。

また、来年もよろしくお願いいたします。

e0157647_6372229.jpg


12月の他の写真はこちらへ
[PR]

by dattgo | 2009-12-28 06:42 | 反省
2009年 12月 28日

【霜月<11月>】~大好きな秋の空気

【霜月<11月>】~大好きな秋の空気

11月になって、ようやく私の住んでいるところにも秋の訪れが。

周りが鮮やかになると、心の中も鮮やかな色に染まるみたい。

真っ赤な紅葉の色にね。

この月は、紅葉を見るためにたくさんのところをまわった。

福島の五色沼、土湯温泉に、宮城の白石、岩手の平泉、京都の嵐山、大原、京都市内、山梨の河口湖、昇仙峡など。

どこの紅葉もまったく違う色合いを持っていたけど、ほんとうに素敵に染まっていた。

今振り返ると、カメラを持って本当に素晴らしいひと時を過ごしていたんだなということが、頭の中を駆け巡る。

たぶん、もう一度時間を戻せと言われたら、この月に戻りたいな♪♪

まだ、一年は終わっていないけど、、、

また、この月に元ライコスクリップの会員だった人と神戸で会った。

ほんと楽しかったな。

やっぱりブログでお会いしているのと、実際で会うのとは違ったけど、、、

ただ、写真というものに対して、ブログというものに対して、本当に真剣に、楽しんでいることが、ヒシヒシと伝わってきた。

このときは、雨が降っていたので、ほとんど一緒に写真を撮ることはせず、喫茶店や居酒屋で話していたからかな。

何度も、この人たちのような考え方を持って、写真やブログに向き合いたいと思った。

Kenさん、アリーノさん、さんちゃん、いわちゃん、これからもずーっと目標とさせてくださいね♪♪

よろしくです☆彡

e0157647_614116.jpg


11月の他の写真はこちらへ
[PR]

by dattgo | 2009-12-28 06:04 | 反省
2009年 12月 28日

【神無月<10月>】~忘れていた大切なこと

【神無月<10月>】~忘れていた大切なこと

この月を境に、どんどん写真の撮り方が変わっていった。

そう、人に言われた。

そんな言葉を聞いたとき、そっと思った。

写真って、心の中を映すものなんだって。

そのきっかけをもらったのが、ライコスのときからのブログ仲間であった”はしひろさん”の展示会’5人展’に参加させてもらったことだ。

いい写真が撮れないと悩んでいる、そんな気持ちを携えて、緊張しながら展示会場である東京の小平にあるアパートに向かった。

「こんにちは」と声を上ずらせて中に入っていくと、この展示会の主催者である5人の方が温かく迎えてくれた。

壁に並べられている写真を見せてもらったり、5人の方々とお話をさせてもらっているうちに、なんだか大切なものを忘れているような気持ちになった。

大切なもの、そう写真を楽しむ気持ち。

5人の方々から、写真が好きで好きでたまらないという気持ちが伝わってきた。

結局、私の悩みを打ち明けることはできなかったけど、満たされた気持ちになった。

だって、写真が下手でも、楽しんで撮ればいい写真が撮れるような気がしたから、、、

また、その後このエキサイトのブログの前にやっていたライコスクリップの方々ともあった。

東日本に住んでいる人たちたちとのオフ会を、さっきの5人展の会場でやった。

なかなかブログをやっている人とお会いすることはできないけど、実際会ってみるとすっごく楽しかった。

まるで同窓会のよう。

今まで思い描いていたイメージとまったく違っていた。

何を話したのか、どんな話を聞いたのか、ほとんど覚えていないけど、、、ずっと笑いながら話をしていたように思える。。。

私も、彼らのように楽しく写真を撮りたいな☆彡

5人展の方々(はしひろさん、えるどらさん、ひびきさん、のりまきさん、そしてけんちんさん)、ライコス東日本の方々(「ほ」さん、ルピアさん、秋桜さん)ほんとにありがとうです。。。♪♪

e0157647_5354435.jpg


10月の他の写真はこちらへ
[PR]

by dattgo | 2009-12-28 05:40 | 反省
2009年 12月 28日

【長月<9月>】~苦悩とともに

【長月<9月>】~苦悩とともに

正直、この月の写真はあんまり見たくない。

見ていると、悩んでいた自分が垣間見れてしまうから。

先月の花火大会でほんの少しだけ感触をつかんだ一方で、まだまだ私に写真技術がないことを痛感した月だった。

特に、シルバーウィークにリベンジを決め込んで、東北一周プラス函館に行ったけど、、、このときほどこのような気持ちを感じたことがなかった。

mixiの日記には毎日、このブログに対する苦悩をつづった。

その一方で、そんな辛い気持ちを見せてはいけないと常に心に言い聞かせた。

ブログをやめてはいいけど、絶対にそんな気持ちを見せてはいけないと、、、

e0157647_531355.jpg


9月の他の写真はこちらへ
[PR]

by dattgo | 2009-12-28 05:04 | 反省
2009年 12月 28日

【葉月<8月>】~花火職人の意地とプライドに触れて

【葉月<8月>】~花火職人の意地とプライドに触れて

待ちに待ったお盆の旅。

東北をずーっと5日間かけてまわった。

旅はすっごく楽しかったけど、、、素敵な写真が撮れずに終わってしまった。

更新の回数も2日に1回になった。

5日間でたくさん写真を撮ったはずなのに、いい写真がないって、、、

もしかしたら、才能ないんじゃないのか!?

そう沈んだ気持ちのまま、お盆休みの次の週秋田県の大曲というところに行った。

大曲の花火大会。

それは、花火職人の意地とプライドをかけた戦いだ。

先日の旅のショックで、もう旅に出たい、あるいは写真を撮りたい気持じゃなかったけど、体を騙して行ってみた。

シートの隙間に陣取って、今か今かと花火大会のはじまりを待った。

昼花火がはじまり、だんだんと暗くなってきたとき、夜花火の部がはじまった。

大きな音とともに、夜空に花開く花火。

すっごく素敵で、いつの間にか涙を流していた。

この一瞬の花火の裏に、花火職人の汗と涙と、苦悩がすっと脳裏をかすめたからだ。

私もいつか、こんな風に旅に、写真に職人のような心構えで臨もう、そう夜空に誓った。。。☆彡

e0157647_4441561.jpg


8月の他の写真はこちらへ
[PR]

by dattgo | 2009-12-28 04:47 | 反省
2009年 12月 27日

【文月<7月>】~花鳥園という場所

【文月<7月>】~花鳥園という場所

今年になって、はじめて花鳥園という場所を知った。

花と鳥のテーマパーク。

そこで、たくさんの鳥や花と出会った。

中でも、クジャクやフクロウ、ワシは斬新だった。

動物園なら、ゲージに入れられている動物が目の前にやってきて、手の上に乗っけた餌を食べてくれる。

こういうのって、すっごく楽しいな♪♪

そう思いながら、毎週のように通った。

とっても遠いところにあるのにも関わらず、、、

このテーマパークは日本に4か所ある。

掛川と神戸、富士、そして松江に。

まだ掛川と神戸にしか行ったことないから、いつかはほかのところも行ってみたいな☆彡

e0157647_1757427.jpg


7月の他の写真はこちらへ
[PR]

by dattgo | 2009-12-27 17:58 | 反省
2009年 12月 27日

【水無月<6月>】~猫に助けられて

【水無月<6月>】~猫に助けられて

5月に富士山に行ってから、ずっと真剣に写真を撮ることはということに悩んでいた。

いつしか、写真を撮ることがなかなか難しい状態に、、、

どうやって写真を撮ったらいいのか!?

そればっかり考えていた。

また、この月は梅雨の月であるせいか、空はあんまりいい天気ではなかった。

写真を撮りたいのに撮れない、そんな日々が続いた。

そんなとき、よく公園や動物園に行った。

動物に会いに、、、

そんな中、一番はじめに”猫”が近寄ってきてくれた。

悩んで、悩んでいる心の中に入ってきてくれた。

すっごく嬉しかった。

温かい気持ちになった。

何度も、何度も近寄って、写真を撮らせてもらった。

この月が終わってみると、”あにまるぶろぐ”に4つも掲載してもらった。

猫にはほんとにありがたい気持ちでいっぱい。

感謝しなきゃだなぁ~☆彡

e0157647_17325873.jpg


6月の他の写真はこちらへ
[PR]

by dattgo | 2009-12-27 17:34 | 反省
2009年 12月 27日

【皐月<5月>】~富士山とご対面

【皐月<5月>】~富士山とご対面

富士山って、よく日本のシンボルって言われるけど、じっくり見たことはなかった。

どういう訳か、今考えると不思議だけど、、、

お札の裏やパスポートなど、至る所で富士山の写真や絵を見ようと思えば、見れたからかな!?

そんな富士山を撮りに行こうと、とある写真家さんに誘われた。

写真家さんの車に乗り込んで、朝から晩まで写真を撮り続けた。

富士山のポイントポイントには、大勢のカメラマンがカメラを並べて、パシャパシャ撮っていた。

そんなカメラマンたちの横に並びながら、私も写真を撮ったけど、どうしてここでシャッターを押すのかということが分からなかった。

ただ、みんながシャッターを押すたびに、私もシャッターを押した。

訳が分からないまま、撮影は終わった。

普段、いろいろなところに行って写真を撮る。

でも、富士山の前に並んでいたカメラマンのように、本当に考えて写真を撮っていたのかなって、家に帰ってからずっと悩んでいた。

もっと考えて、写真を撮らなければいけないと実感した瞬間だった。。。

e0157647_14113262.jpg


5月の他の写真はこちらへ
[PR]

by dattgo | 2009-12-27 14:13 | 反省